一般食品と医薬品・栄養機能食品との違い

一般食品と医薬品・栄養機能食品との違いを知っておこう

 

最初にきちんと理解しておかなくてはいけないのが、ダイエットサプリは医薬品ではないということです。

 

医薬品というのは、特定の疾患に対して、効果や効能があると国から認められている薬用成分が配合されているものになります。

 

臨床試験や科学的根拠に基づいて成分が配合されているので、確実かつ即効性が期待出来る効果を持っているのが医薬品です。

 

一方、サプリメントは食品の部類になり、日常の食事や生活習慣などによって不足してしまう栄養を補充するというのが目的です。

 

つまり、ダイエットサプリメントと言っても、目的はあくまでも痩せるための成分を補給するものであり、医薬品のように効果・効能が保証されているわけではありません。

 

ですので、例えば痩せるということに関しても、その効き目はとても緩やかですし、長期間継続することで効果が実感出来ることがある、というのがダイエットサプリになります。

 

このように、サプリメントは医薬品ではないということを前提に、一般食品と栄養機能食品など食品の違いも理解しておきましょう。

 

知っておきたい食品の分類とは

 

食品の分類というのは、厚生労働省の規定によって次の3種類に分類されていておます。

  1. 特定保健用食品
  2. 栄養機能食品
  3. 一般食品

参考:特定保健用食品はここ数年でよく見かけるようになった「トクホ」というもので、具体的な保健効果が科学的に認められた食品になります。

「特定保健用食品」は、特定の保健の目的が期待できることを表示した食品であり、身体の生理学的機能などに影響を与える保健機能成分(関与成分)を含んでいます。他の「いわゆる健康食品」とは異なり、その保健効果が当該食品を用いたヒト試験で科学的に検討され、適切な摂取量も設定されています。(引用:https://hfnet.nih.go.jp/contents/sp_health.php

 

例えば、歯を丈夫にする食品やお腹の調子を整える食品というように、効果がはっきりと明記されているものはトクホとなり、指定のマークで表示されています。

 

栄養機能食品は、トクホのような明確な保健効果はないものの、身体に必要で機能を正常に働かせるための栄養成分が、基準値以上配合されている食品になります。

 

トクホと違い、国に効果が認められたり、栄養機能食品としての表示の認可を取る必要はありませんが、その代わり栄養成分の含有量や機能を表示しなくてはいけません。

 

そしてこれらの食品以外のものはすべて一般食品となります。

 

野菜や果物、肉や魚、加工食品、お菓子、そして一部のサプリメントも法律上では一般食品という扱いです。

 

なんとなく普通の食品とサプリが同じでは違和感があるかもしれませんが、サプリは基本的に食品に含まれる成分を抽出して配合しているので、原料という視点から見ると特定の効果があっても食品になるのですね。

 

ダイエットサプリは一般食品、と聞くと効果が疑わしいと思うかもしれませんが、単にすぐ保健効果が現れるわけじゃないというだけなので、分類は重視せず配合されている成分とその効果を見極めるようにしましょう。

 

関連ページ

間違った飲む方ではダイエットサプリの効果も半減します!
どのような補助食品も間違った使い方をすれば効果は半減します。ダイエットサプリも一緒です。正しい飲み方をしなければ体重も落ちないので意味がなくなります。ここではダイエットサプリの間違った飲み方使い方について知っておきたい事を掲載しています。せっかくダイエットサプリを活用するのですから正しい飲み方できちんと体重を落としましょう。
男性がダイエットサプリを飲むならどんな種類のサプリがお勧め?
ダイエットは女性だけではなく男性の方も増えていて、老若男女全ての方が痩せたい時代になってきました。一般的に女性と男性は体質が違うので、男性がダイエットするときには男性用のダイエットサプリを選ぶ必要があります。このページでは男性がダイエットサプリを選ぶときに何を選べば良いのか知っておきたい基準・ポイントについてご紹介しています。
置き換えダイエットにサプリを上手く活用する方法と注意点
ダイエットの種類は本当に沢山ありますが、置き換えダイエットが人気のようです。短期間でダイエットとする方法として取り入れる方が増えています。このページではダイエットサプリを活用することでさらに成功率が高まる事を前提として置き換えダイエットしながらうまくダイエットサプリを活用するにはどうしたら良いかを掲載しています。
ダイエットサプリでリバウンドを防ぐために行っておきたい事
ダイエットで一番怖いのは、実は痩せた後のリバウンドではないかと言われています。たくさん苦労をしてせっかく体重落としたのにちょっとした油断でリバウンドしてしまい、体重が元に戻ってしまうと気持ちも萎えてしまいます。リバウンド防ぐためにダイエットサプリを活用するという方法がありますがここではダイエットサプリを活用しながらリバウンド対策していく事について掲載しています。
ダイエットサプリの効果を高める日常生活の過ごし方
ダイエットサプリを飲みながら痩せるために頑張っている方へ、このページではダイエットサプリを飲みながら運動や食事などより痩せるための日常の過ごし方についてお勧めする情報をまとめています。ダイエットサプリは補助食品として活用し、少しでも多く体重を落とすための有効な日常生活方法をまとめています。
ダイエットサプリを飲んでいてあまり効果が感じられない時は何を確認すればよい?
本気でダイエットしようと思ってダイエットサプリを飲んでいるけどもイマイチ体重が落ちないという場合がもしかしてあるかもしれません。その場合には必ず原因がありますので原因を解決しない限り、体重は落ちないと思いますのでしっかり把握しましょう。このページでダイエットサプリを飲んでいるけども、イマイチ体重が落ちない・効果が感じられない場合に対策しておくべきことをまとめてみました。
ダイエットサプリを購入する時の見極め方・ポイント
現在はもうインターネットが普及しているのでダイエット食品をインターネットで購入する方が増えています。しかし中には悪質な商品やサービスもありますのでインターネットでダイエットサプリを購入するときに注意が必要なのも事実です。ダイエットサプリをネット購入する時に覚えておきたい注意事項やチェックポイントについてご紹介しています。
ダイエットサプリを飲む際に気を付けたい食事のとり方
ダイエットと食事は切っても切れない関係にあります。痩せるためには食事制限が必要ですが、かといって補助食品のダイエットサプリを飲んでいれば全て安心という訳ではありません。ダイエットサプリを飲んでいる時期に食事制限は必要でしょうか?きちんと正しい情報を知っておかないとせっかくダイエットサプリを飲んでも痩せないので正しい情報を知ってください。
腸内環境を整えるダイエットに良く含まれている成分と言えば?
腸内環境は便秘解消に繋がるためダイエットをする場合には押さえておきたいポイントの一つです。ダイエット補助食品としてダイエットサプリが人気ですが、腸内環境整えるためのサプリメントにはどのような成分が含まれているのでしょうか?悪玉菌や善玉菌との関係性、食物繊維や消化吸収なども含めて押さえておきたいポイントについてご紹介しています。